印刷できるホワイトボードは脚付が便利

   

オフィスや学校などの現場では専用のペンで書き込めばスポンジで簡単に消すことで何度でも利用できるホワイトボードに表や欄が印刷されたタイプの製品を活用する事例が増えています。設置方法や運用方法にはさまざまな方法がありますが壁などに固定して恒久的に備え付ける場合を除き、脚付のタイプを利用するのが便利です。アルミなどの金属製のフレームで下部にキャスターが装備されているものだと簡単に移動させることが可能なので、通常は邪魔にならない場所に保管し必要な時だけ設置する運用をしたり、室内のレイアウトを変更する際にも簡単に対応できるので便利です。将来的に壁に備え付けたいと考えた場合にもボードをそのまま転用することが可能なため、活用の選択肢も広がります。どのタイプの白板を購入しようか悩んでいる方は、脚付のものを検討してみてはいかがでしょうか。

最もスタンダードで安定したT字型

脚付のホワイトボードで最もスタンダードな形状はT字型です。全体的に重心が低く荷重が分散するのと同時にキャスターにロックをかけられるものであれば、バランス良く設置することができます。またキャスターを動かして移動させる際も安定しているので安心です。多くのパーツは金属製でネジで固定するため、組み立てや分解が簡単です。またボードの両サイドに樹脂製のグリップが付いており、そのネジを回して緩めれば角度を変えることができ、太陽光や照明の光が当たって反射することによる眩しさを回避することができます。価格もボード本体にほんの僅か上乗せする程度なので、コストパフォーマンスも抜群です。

スペースを有効活用できるL字型

表などが印刷されたホワイトボードを固定させる方法のひとつにL字型の脚付のタイプがあります。T字型のタイプとは違いボードに沿って一直線の支柱があり、最下部がL字に折れて向かって手前に伸びている形状になっています。このためボードを壁ギリギリに設置することができるので、スペースを有効活用でき、設置場所の確保が難しい小規模から中規模程度のオフィスに向いているタイプです。こちらは安定性を考慮してキャスターは付かないことが多く、L字の底面にゴム足などを付けて床面にグリップさせて固定する場合がほとんどです。キャスターのような機械的な機能を持たない分、スムーズに回転させることができるため、定期的な点検やオイルの注入などメンテナンスの必要が無いのも利便性を高めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

印刷できるホワイトボードは脚付が便利

オフィスや学校などの現場では専用のペンで書き込めばスポンジで簡単に消すことで何度でも利用できるホワイトボードに表や欄が印刷されたタイプの製品を活用する事例が増えています。設置方法や運用方法にはさまざま...

ホワイトボードに印刷する予定表について

ホワイトボードとは会議などの用途に使われる白い板のことであり、白板などとも呼ばれています。使い方は学校などで使われている黒板と同様ですが、黒板ではチョークで文字を書くことに対して、ホワイトボードには専...

ホワイトボードのフルカラー印刷を利用する

白1色の無地のタイプでは専用のペンで自由に書き込んで簡単に消すことができるので、何度でも利用できて便利ですが、その一方でオフィスや学校などで恒久的に同じ表を利用するのであれば、手書きで欄を書き込むより...